肩の血行を促進する簡単ストレッチ

血流が悪くなると、人体にさまざまな悪影響をおよぼしますが、
なかでも代表的なのが肩こり・腰痛などのコリです。
コリが悪化すると、体が思うように動かせなくなります。仕事や
勉強の効率も悪くなるので、早期のうちに解消したいものです。

そのためには、血行を良くすることが基本となります。
効果的な方法には、電気治療器や施設でのマッサージがありますが、
何度も通っていると高額な費用がかかるものです。

費用をかけずに効果を出したいなら、自宅でできる血行を良くする
ストレッチがオススメです。
簡単な伸縮運動ならば、小休止の合間に実践できます。
 

■肩こりの解消法

最初に、首を前後・左右に移動する動作を行いましょう。急いで行うと
気持ち悪くなることがあるので、ゆっくり動かしてみましょう。

続いて、両手の指を組み合わせます。そして、手の平を天井に向けて
上げていきます。十分に伸びきったら、手を体の後方で組みます。

背中とは逆の方向に手の平を向け、少しずつ腕を上げていきます。
腕を上げるのが難しい人は、背もたれ(イスなど)を利用して支点に
すると便利です。
最後に、肘を支柱として腕を手前に寄せる動作を左右セットで行います。
 

この一連の動作により、肩の血行が良くなるはずです。
肩こりを解消するコツは、周辺の筋肉も同時にほぐすことです。

肩の血行だけが良くなっても、周辺が凝り固まっていれば、結果として
血流は悪くなってしまいます。体の不調を解消するには、体全体の
血流をスムーズにすることが大切なのです。

関連記事

  1. 目元のクマには顔全体のストレッチがオススメ
  2. 肩の血行を促進する簡単ストレッチ
  3. 骨盤の歪みを骨盤矯正ストレッチで改善する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junon.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

TOPPAGE  TOP