骨盤の歪みを骨盤矯正ストレッチで改善する

下半身の支点となるのが骨盤です。
骨盤の歪みは、むくみ・血流悪化などの人体の不調につながります
骨盤を正常にするためには、骨盤矯正によるケアが役立ちます。

特に女性ならではの疾患の多くは、骨盤の血流悪化が大きく関連して
います。血行を良くして体調を正常にするためにも、骨盤矯正は有意義
なケアなのです。
 
腰痛や肩こりなどは、疲労だけが要因ではなく、骨盤の歪みも関係して
います。また、美容を保つためにも骨盤矯正は役立ちます。
姿勢が正しくなることで、ヒップアップなどのスタイル向上につながるのです。

骨盤矯正によって血行を良くするのは、整体などによる施術が一番効果的
です。これが無理な人は、自宅でのケアにより骨盤を矯正しましょう。

■骨盤ストレッチの方法

・立った状態でのストレッチ

足を交差させながら直立します。そして、膝を少しずつ屈曲させていきます。
それから膝を元に戻し、再び曲げるという動作を繰り返します。
血行を良くするコツは、行うときに背筋をピンと真っすぐにすることです。

回数の目安としては、15~30回くらいがいいでしょう。
その後は、左右の足を入れかえて、再び15~30回ほど行います。

・座った状態でのストレッチ

イスに着座し、軽く左右の膝を密着させます。それから、尻の下にある足の根元
に両手を入れます。このスタイルで、お尻の上下運動を左右順番に行います。
回数の目安としては、15~30秒を1セットとして、1日に2セットとします。

関連記事

  1. 目元のクマには顔全体のストレッチがオススメ
  2. 肩の血行を促進する簡単ストレッチ
  3. 骨盤の歪みを骨盤矯正ストレッチで改善する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junon.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

TOPPAGE  TOP