アロマテラピー改善法

血流改善に良いアロマエッセンシャルオイル

アロマテラピー改善法コメント(0)トラックバック(0)

アロマテラピーは、日本語で「芳香療法」と言います。
香りをかぐことで心身をリラックスさせ、よい状態を保つための
リラクゼーションです

使用するエッセンシャルオイルは、植物成分を凝縮したものです。
ハーブ由来の成分は、種類によって人体に良い影響を与えてくれます。
ストレス解消・不安の解消・不眠症の解消のほか、血行を良くする
エッセンシャルオイルもポピュラーです

■血行を良くするエッセンシャルオイル

・ローズマリー

血流改善により、足の疲労や肩こりを解消してくれます。また、むくみを
和らげる利尿作用もあります。

・グレープフルーツ

体液の流れを改善するためにリンパに働きかけます。使用の注意としては、
光毒性があげられます。
アロマテラピーのあとは紫外線の照射を避けるようにしましょう。

・レモン

免疫力を向上させます。香りがよいのでリラックス作用が抜群です。
また、優れた殺菌作用により、室内の空気をキレイに保つ役割もあります
血行を良くする作用もあるので、いろいろな場面で活躍する
エッセンシャルオイルです。

■アロマテラピーのやりかた

入浴剤として浴槽にたらしたり、アロママッサージ用のオイルに混ぜて
使用したり、芳香剤として使用したりなど、数多くの利用法があります。
自分の好きな方法を発見し、毎日の生活に取り込んでみましょう。

疲労回復のために大切なのは、疲労を蓄積させないことです。
蓄積した疲労はストレスになり、体調を悪化させる要因となります

TOPPAGE  TOP