半身浴で体を温めよう

半身浴という入浴法がブームです
この入浴法は以前からありましたが、近年になってから手軽に
行えることで有名になったようです。

全身浴は血行を良くするために効果的ですが、長い時間の
入浴を嫌う人もいます。半身浴の場合は、ヘソの下までしか
浸からないので、体への負担が非常に軽いのです。
一番のメリットは心臓に優しいことです。

そのため、全身浴をすることで疲労を覚えてしまう人に適して
いるのです。首や肩のコリを解消する場合は全身浴のほうが
適していますが、半身浴でも湯船で温めたタオルを首・肩に
貼り付けることで対処できます。

■半身浴の方法
ヘソの下まで湯に浸かり、20分程度入浴します。
湯温は全身浴の場合の38~40度くらいに設定しましょう。
半身浴が優れているのは、のぼせるリスクが非常に低いことです。
ヘソよりも高い位置まで湯があると、のぼせる要因になります。
のぼせないためのコツは、湯をヘソの下に設定することです。

■半身浴のメリット
半身浴は、全身浴とそれほど変わらない効果を発揮します。
体の血行を良くするためには、非常に安心で効果的だと言えます。
下半身を温めるだけでも、血液は体中を循環しているため、
まんべんなく温浴効果が期待できるのです。

■水分補給の大切さ
全身浴・半身浴に関係なく、水分補給は欠かせません。
入浴前にコップ一杯の水を飲んでから入りましょう。
入浴中は血液の粘度が増してドロドロになると言われています。
血行を良くするためにも水分補給は大切です

関連記事

  1. 半身浴で体を温めよう
  2. 全身浴で血行を良くする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junon.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

TOPPAGE  TOP