目の体操で血行を良くする

目を酷使していると、充血したりショボショボしたりします。
この状態は、目の周辺の血流が悪化しており、疲労が蓄積しています。
 
そのまま放置しておくと、作業効率が悪くなるだけでなく、
肩こりや頭痛の要因にもなります。
目が疲れたときは、目の血行を良くする体操が効果的です。
 
■まばたき体操
 
 
 
まばたきを1~2分くらい行うだけの方法です。
目を開けたり閉じたりする動作をリズミカルに行います
事務職やパソコンを使う仕事に就いている人に適しています。
 
■目回し体操
 
眼球を動かすだけのシンプルな運動です。
左右・上下・一回転という流れで眼球を動かしていきます。この動作を
3~5回くらい繰返せば、目の血行を良くするのに役立ちます
この体操は、1~2時間に1回行うだけでも効果が体感できます。
休憩時間やちょっとした合間に実践してみましょう。
 
目という部位は、血液の流れが悪化しやすいのです。一点を見ている
ことが多く、筋肉が緊張することが一番の要因のようです。
 
目が疲れやすいのは、パソコンを使用する時間が長い人です。
画面の活字や画像を注視することで、目の筋肉をこわばらせます。
目の血行を良くするためには、30分に1回のペースで行うのが理想です。
 
目の健康の秘訣は、血流を解消することです
それだけで、眼精疲労を軽減するだけでなく、老眼の予防・視力の維持
などが可能になるのです。目の血行を良くする体操の種類は多いので、
自身に適した方法を見つけて実践しましょう。 

関連記事

  1. 目の体操で血行を良くする
  2. 目のツボマッサージ法で血行を良くする
  3. 目の疲れを癒すにはホットパック法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junon.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする

TOPPAGE  TOP