顔の血行を良くするには

健康のためには、体内の血流を正常にすることが大切なのは、
ほとんどの人が知っています。
しかし、顔の血行の大切さは、あまり重要視されることは
ないようです。
 
顔色という言葉があるように、顔にも常に血液が流れています。
血液が不足した状態は、酸素・栄養素が不足している状態であり、
肌トラブル(疲れ顔・老け顔)などの要因となります
 
また、たるみ・くすみ・シワ・シミなども多くなります。
肌トラブルを防ぐ手段といえば、紫外線によるダメージを軽減する
ことが重視されますが、顔の血行を良くすることも非常に大切なのです。
 
血液の流れが良くなると、新陳代謝がスムーズになります。
代謝がよいと、体内の老廃物をスムーズに排出できるため、
古い角質の処理も早くなります。代謝が悪化した状態は、
新しい肌を作る機能を悪化させているため、美容面においても
マイナスとなるのです。
 
■顔の血行を良くする方法
 
顔を指先でマッサージする方法が有名ですが、さらに手軽に
できる方法があります。その方法とは、入浴時に行えるものです
 
入浴しているとき、湯船のなかにタオルを浸し、これを顔面に
あてがうだけです。
すると、ほどよく顔を温められるので、効率よく血行が良くなるのです
 
タオルが冷めてきた場合は、また湯船に入れて温めると再利用できます。
40度くらいの湯温ならば、顔を温める効果が弱いと思う人もいるでしょうが、
人間の平熱と比べるとずっと高いので、十分な効果が得られるのです。

関連記事

  1. 顔の血流促進には蒸しタオルで簡単ケア
  2. かづきれいこの30秒でできるお手軽顔マッサージ
  3. 顔のマッサージでむくみ解消
  4. 目元のクマには顔全体のストレッチがオススメ
  5. 顔ストレッチで血行促進
  6. 顔の血行を良くするには

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://junon.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

TOPPAGE  TOP