蒸しタオルで血行促進

顔の血流促進には蒸しタオルで簡単ケア

蒸しタオルで血行促進コメント(0)トラックバック(0)

顔の血流の悪化は、むくみ・クマ・たるみなど、さまざまな症状を
引き起こします。寝不足や疲労が続くと、どんな人でも血流が悪く
なるので、自主的な方法を実践して血行を良くすることが大切です。

そのままの状態を放置すると、老け顔の原因にもなります。
若々しい顔を維持するためには、常に血行を良くすることで
栄養分の供給をスムーズにすることが大切なのです。

■簡単にできる血流促進の方法

フェイスタオルさえあれば、普段の洗顔時に手軽に実践できます。
最初に、蒸しタオルを用意します。作りかたは、タオルに水分を含ませ、
ビニールの袋に入れて温めるだけです。
電子レンジを利用すれば、1~2分くらいで完成します。

そして、顔全面にタオルを乗せます。
このとき、呼吸をしやすいように、鼻の部位だけは避けるようにしましょう。
オススメのやりかたは、タオルを二つ折りにしてU字型にしてあてがう
スタイルです。蒸しタオルを置く時間は、2~3分くらいがよいでしょう。
 
室温が低いときは、途中でタオルが冷えてしまうケースがあります。
この場合は、目標時間に満たなくてもタオルを外しましょう。血行を
良くするためには、冷たいタオルをあてがうのは逆効果となるからです。

顔を十分に温めたらパッティングを行います。
コットンに化粧水を染み込ませて行うことで、血行を良くするだけでなく、
毛穴の引き締め効果も期待できます
最終の仕上げは、クリームや乳液を塗って保湿します。
 

 

  
 
 
 
 
 
 
 

TOPPAGE  TOP