血行促進に良いマッサージ

マッサージで足の血行を良くする

血行促進に良いマッサージコメント(0)トラックバック(0)

足というのは、心臓から最も離れた部位です。それゆえ、心臓の
ポンプの力が弱く、人体のなかでも特に冷えやすいのです
 
夏でも足が冷えやすい人は、体全体の体温が低いと
考えられるので、速やかに血行を良くするケアを行うべきです。

血行を良くすれば、有害ミネラルを含む老廃物が排出されます。
足湯などで足を温めると、入浴剤を入れた湯の色が変わることが
ありますが、これは毒素が排出された証拠なのです。

足の血行を良くするケアでは、マッサージがポピュラーです。
継続的にマッサージを行えば、むくみの解消だけでなく、
足の不快感も解消できます

■ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎは疲労を感じやすい部位です。疲れを解消するためには、
地面に座ってから左右どちらかの足を曲げていきます。

膝が立つようにしながら、両方の手で足首を覆うように持ちます。
この状態で、少し力を入れながらふくらはぎの方向から膝裏へと
マッサージしていきます。

マッサージの回数の目安は、それぞれの足で20~30回くらいです。
マッサージ終了後は、足の不快感・むくみ・だるさ、などが
楽になっているはずです。

■足裏マッサージ

イスや床に座り、左右どちらかの足を、もう一方の足の太ももの上部に
置きます。ここでは、足の裏が隠れないようにします。

マッサージを始めるときは、左右の好きなほうの手をグーにします。
そして、土踏まずの真ん中~足裏をグーにした拳の第二関節を使って
擦る感覚でマッサージします。
 
また、指の腹でかかとを強めにさすったり、足指をつまんで揉むのも
血行を良くするために役立ちます。
 
 
手足の冷えは血行不良によっておこります。
血液の流れは自律神経が大きく影響すると言われています。
この自律神経と密接な関係にあるホルモンバランスの崩れを改善することで
血行を良くすることができます。

ホルモンバランスを整えるには、アルギニンを多く含むマカがおすすめです。  
 

 

 

 


かづきれいこの30秒でできるお手軽顔マッサージ

血行促進に良いマッサージコメント(0)トラックバック(0)

かづきれいこさんは、フェイシャルセラピストとして有名です。
かづき流の血流マッサージは、雑誌やテレビなどのメディアでも評判に
なっています。非常に短い時間で実践でき、顔の血行を良くできるとして
人気が集まっています。

1回30秒という手軽なマッサージにより、目のクマ・たるみ・むくみなどの
症状を改善できるのです。
それにより、皮膚が元気になってうるおいも増します。
顔の元気を回復させるには、血行を良くすることが一番大切なのです。

■かづき流 血流マッサージの方法

マッサージで使用するスポンジ(厚い五角形タイプ)と美容液をそろえます。
スポンジを濡らし、絞って水気を無くします。
スポンジに残った水分は、タオルを使用して取り除くとよいでしょう。

美容液はあらかじめ手の平に1プッシュ分ほど乗せておきます。
そして、スポンジに美容液を染み込ませます。
続いて、こめかみ部を左右のどちらかの手で上部に引き寄せます。
そのままの体制で、スポンジを空いたほうの手で持ち、
目尻~目頭~こめかみ~耳下~アゴの順番で移動させます。

ここで注意したいのは、目の周辺のマッサージです。
かなり皮膚が繊細なので、なでるような感覚で行うようにしましょう。

フェイスライン(耳下~アゴまで)をマッサージするときは、
やや力を入れて顔に蓄積した老廃物を排出するイメージで行います。
この動作を左右で同じ回数行います。血行が良くなると、
顔が引き締まって爽快感が得られるそうです。
  

 

 
 
 
 
 
 
 

顔のマッサージでむくみ解消

血行促進に良いマッサージコメント(0)トラックバック(0)

顔のむくみを解消するためには、顔マッサージが有効です。
顔マッサージによって血行が良くなると、スキンケアの効果が
倍増するでしょう。
 
主な方法には、運動・スポーツを行ったり、風呂に入ったりする
方法があります。ただ、これらの方法は人によっては行えない
日もあります。コンスタントに実践するためには、もっと手軽な
方法が欲しいところです。

■手軽にできる顔マッサージ

顔マッサージで血行を良くする方法を紹介します。
最初に、鎖骨の凹んだ部位にあるリンパ節をマッサージします。
体液の一種であるリンパ液が停滞すると、不要物質を体外に出す
ことが難しくなるのです。有害ミネラルなどの不要物質は、
蓄積すると肌荒れの要因になります

リンパ節をマッサージするときは、力を入れすぎないことです。
中指・薬指、中指・人差し指など、2本の指の腹を用いてゆっくり
マッサージしていきます。

続いて、顔の血行を良くするマッサージです。
マッサージクリームを使用して、皮膚にダメージを与えないように
しましょう。

頬のマッサージでは、指を口角にのせ、口元の方向に滑らせて
いきます。そして、指をほほの真ん中にのせ、耳~顎を
通過させながらマッサージしていきます。

その後は、口元のマッサージに移行します。
両方の眉間に指をのせ、おでこを上部に向かって上げていき、
こめかみまで移動させます。それから、眉間に再び指をのせ、
目の周囲を一回転させるようにマッサージします。

以上のマッサージにより、効率よく顔の血行を良くできます

頭皮の血行促進に良い頭皮マッサージ

血行促進に良いマッサージコメント(0)トラックバック(0)

脱毛や薄毛に悩む男性は多いものです。髪の悩みの要因といえば、
頭皮に皮脂が溜まることがあげられますが、それと同じくらい大切な
ことに頭皮の血行を良くすることがあります。

髪の毛を健康にするには、まずは土台となる頭皮を健康に保つことが
大切です。頭皮の血流が悪い状態は、毛根への栄養分の供給を悪く
することでもあります。
 
食べ物から摂取した栄養分を毛根に届けるためには、頭皮マッサージ
血行を良くすることが欠かせないのです。

頭皮マッサージのやりかたは非常に簡単です。
指を使って円を描くように指圧していくだけです。
1箇所につき20秒ほど行い、場所を少しずつずらしながらマッサージ
していきます。

そして、脱毛や薄毛の気になる箇所を重点的に行いつつ、頭皮全体を
くまなくマッサージしていきます。首の上部は、頭皮へと血液が移動する
通過点となるので、念入りにマッサージしておきましょう。

頭皮マッサージはすぐには効果が出ませんが、何日か続けて行うことで
頭皮が柔らかくなるのが実感できるはずです。
この状態は、頭皮の血行が良くなっていることを意味します。
酵素
頭皮マッサージは、ヘアサロンや発毛サロンなどでも用意されています。
専用のマッサージ機もありますが、最も効果的なのは自分の手を
使うことです。マッサージの頻度は、最初のころは毎日行うのがベストです。
かなり頭皮が柔らかくなってきたら、週に1~2回程度を目安に行えば
継続的に血行を良くするのに役立ちます。
 
 ■世界発!分子ピーリング>>酵素の力で頭皮を蘇らせる【育毛ミスト】
 
 
 
 
 

目の下のクマに良いマッサージ方法

血行促進に良いマッサージコメント(0)トラックバック(0)

目元や目の下のクマは美容においてもマイナスとなります
目の下のクマは睡眠が足りなかったり、疲労が蓄積していたりすると
生じることがあります。

クマの要因は、血流が悪化することです。疲労や寝不足によって
目の周辺の血流が悪化すると、目元や目の下がうっ血してしまいます。
この症状を解消するためには、血行を良くするしかありません。

そこでオススメなのがマッサージです。目の周辺の筋肉をリラックス
させつつ、悪くなった血行を良くしましょう。
マッサージのタイミングは、スキンケアのついでに行うのがよいでしょう。

始めるときは、化粧水・乳液などを使用して皮膚にうるおいを与えておき、
美容液・乳液などを目の周辺に塗り、マッサージを行いやすくします。
 
それから、黒くなっている部分から目頭に向かい、ゆっくり指を動かして
いきます。この動作を何回か行ったら、続いて目頭~眉毛~こめかみの
順番で指を動かします
 
指圧も有効なので、目尻・目頭・眉頭・こめかみ、などの部位に試して
みましょう。
マッサージで血行を良くするためには、力を入れすぎないことが大切です
皮膚が薄い目の周辺はデリケートです。力をあまり入れない
ソフトマッサージが有効です。
 
クマを解消するマッサージでは、薬指を使用するのが基本です。
薬指は「美容の指」と呼ばれており、適度な力でマッサージしたいときに
使うと便利です。人差し指や中指を使うと、人によっては強く指圧して
皮膚にダメージを与える可能性もあります。

 

 

TOPPAGE  TOP